抜け毛予防 シャンプー

初めての育毛@10年後ハゲない為に今から始める抜け毛・薄毛対策 » 抜け毛・薄毛対策 » 頭皮ケア » 抜け毛予防になるシャンプー方法【5つのステップで実践】
ボトル

抜け毛予防になるシャンプー方法【5つのステップで実践】

ボトル 正しくシャンプーをすれば、
育毛剤の浸透力がアップしますので
抜け毛予防につながります。


しかし、間違ったやり方だと
シャンプー剤が頭皮に残るので
逆に、抜け毛を促進することになるんですね。


そんなことになっては、
悔やんでも悔やみきれません。


そこで、この記事では
抜け毛予防につながる正しいシャンプー方法を
ご紹介させていただきますね。


正しい頭の洗い方

STEP1:洗髪の前によけいなホコリを落とす
意外におもわれるかもしれませんが、
私たちが生活をしているときに、
髪の毛にホコリが付着します。


特にワックスやジェルとつけている場合、
それ自体に粘着成分がありますので、
一度、付着すると簡単にはとれないんですね。


ホコリがついては、洗髪するときに
邪魔になりますから、まずは髪を手でかき分けて
それを落としてあげましょう。


STEP2:しっかりと濡らす
軽い汚れをシャンプーで洗う前に流します。


お湯は熱すぎると頭皮を傷つけますから
40度くらいが良いでしょう。


ここで、頭全体をしっかりと濡らしておけば
汚れの半分以上が落ちますし、
シャンプーのときの泡立ちもよくなります。


STEP3:シャンプーの量は少なめにする
シャンプーの量が多すぎると、
全てを流すことができずに、頭皮に残る可能性が高くなります。
ですから、使用する量を多くする必要はありません。


適量は使用する商品や髪の長さによって違いますが
肩にかかるようなロングヘアでなければ、
ボトルタイプをワンプッシュで十分です。


STEP4:指の腹を使いしっかり泡立てる
頭を洗うときには、強く摩擦するのはやめてください。
指の腹を使い、優しく軽く泡立てていきましょう。


こすって汚れを落とそうとせずに
泡立てることだけを意識してくださいね。


もし、指で洗うのが苦手という場合、
洗髪用のブラシを使用するのもお勧めです。


その場合は、髪の流れに逆らわずに
ブラシをあてて泡立てましょう。


STEP5:念入りにすすぐ
まず髪についている泡を手で軽く払います。


その後、40度のお湯で念入りに
シャンプーを落としていきましょう。


すすぎ時間の目安は、ベリーショート2分、ショートヘアー3分、
ロングヘアー4分くらいです。


以上、正しいシャンプー方法についてお伝えさせていただきました。


美容師さんが頭を洗うときに気をつけていること

ちなみに、私が信頼している美容師さんに
「頭を洗うときに注意することは何ですか?」と
質問してみたところ、


「ほとんどの人がすすぎをちゃんと出来ていないので
しっかりとシャンプーを洗い流すこと」と
おっしゃっていました。

美容室で洗髪

私たち日本人は、シャンプーを使いすぎる傾向にあるので
すすぎを念入りにしないと、シャンプー剤が頭皮に残ってしまいます。


ですが、多くの方がそれをできていないそうです。


あなたは美容院や理髪店で頭を洗ってもらったときに、
「すごい長い時間すすぐんだなぁ」と感じたことがありませんか?


つまり、あれくらいしっかり洗わないと
シャンプー剤が落ちないんです。


洗浄成分が頭皮に残ったままにしておくと
抜け毛の原因となりますので、
これからは、すすぎも念入りにするようにしてくださいね。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.