オナニー 薄毛

初めての育毛@10年後ハゲない為に今から始める抜け毛・薄毛対策 » 育毛Q&A » 生活習慣 » オナニーで髪が薄くなる?【自慰行為でハゲる原因と対策】
照れる男性

オナニーで髪が薄くなる?【自慰行為でハゲる原因と対策】

照れる男性 性欲というのは、人間の3大欲求の1つですから、オナニーを我慢しようしても難しいというのが本音ではないでしょうか?


そのお気持ちはよーくわかります。


人によっては、50を過ぎても毎日欠かさずに自慰行為をしている方もいるくらいですから、20代~40代の健康な男性なら1週間に数回は、その行為を欠かさずしているはずです。


そこで、気になるのが「オナニーのやりすぎで薄毛にならないのか?」という疑問です。


あなたもオナニーが薄毛につながるといいうことを聞いたことがありませんか?


そもそも、このようなことが言われ始めた原因は、マスターベーションをすることで、男性ホルモンが増加して薄毛につながると考えられたからです。


ですが、この考えは正しいのでしょうか?


オナニーで男性ホルモンが増しても薄毛には影響しない

心 たしかに自慰行為により、男性ホルモンが増加するということは事実です。


しかし、その増加した男性ホルモンは、射精で失った精子を新たに生成するために必要なものとなります。


つまり、精子を造るのに使われるものであり、その男性ホルモンが原因で抜け毛を引き起こすことは考えにくいです。ですから、マスターベーションによる男性ホルモンの増加についてはあまり気にしなくて良いでしょう。


それよりも毛髪にとって重大な問題なのが、射精で失った精子を造りだすのために大量のたんぱく質が必要となることです。


なぜ、それが問題なのかと言えば、私たちの毛髪の主性分が、ケラチンと呼ばれるたんぱく質でできているからなんですね。つまり、射精をすればするほど髪に必要な栄養が失われていくことなります。


結果として、髪に必要な栄養が失われていきますので、オナニーは薄毛につながると言えるんですね。しかし、原因が分かっていれば対策もできますのでご安心ください。


タンパク質の元になるアミノ酸や亜鉛を補給する

オナニーが引き起こす薄毛の対策として必要なのは、タンパク質を生成するための原料であるアミノ酸や亜鉛を補給することです。


もし、あなたが毎日のように射精をしているなら通常の食事だけでなく、サプリメントでそれらの成分を補給してください。


例えば、こちらの記事:ブブカのレビューと正直な感想【実際に購入済み】
で紹介しているブブカサプリメントなら、亜鉛やアミノ酸に加え、抜け毛を引き起こす原因の5αリアクターゼを抑制する働きがあるノコギリヤシも成分に配合されているので、オススメです。


※私も飲んでいるブブカサプリメントの画像
BUBKAサプリ

BUBUKAサプリメント

BUBKAサプリ


まとめると、オナニーをしても射精をした分の栄養をきちんと補給してあげれば、それが原因で禿げることはありません。


毎日のようにセックスや自慰行為をしているAV男優の方を見ても、禿げてる方が少ないのが何よりの証拠ですよね。もちろん彼らのほとんどはサプリメントで亜鉛をしっかり補給しているはずですよ。


※ 追記
オナニーと薄毛との関係については、さらに詳しく以下の記事で考察させていただきましたので、興味のある方はご覧ください。

参考記事:オナニーが原因の薄毛の対策方法【大切なことはたった1つです】

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.