デブは禿げる

初めての育毛@10年後ハゲない為に今から始める抜け毛・薄毛対策 » 抜け毛・薄毛対策 » 食事 » デブはハゲる原因です【メタボは薄毛につながる】
デブハゲ

デブはハゲる原因です【メタボは薄毛につながる】

デブハゲ
メタボは健康をさまたげる要因になるだけでなく
髪にも悪いことを知っていましたか?


肥満の人の場合、血液の中には中性脂肪が多い状態になっていますので、その状態は標準体型の方よりも、粘性がありネバネバしています。


いわゆる、ドロドロ血液というものです。


そして、ドロドロ状態になると、血行が悪くなるため
頭部までスムーズに血液が流れるなくなります。


私たちの髪を育てるには、毛乳頭の周りにある
毛母細胞に栄養を与える必要があるのですが、
それを供給するのが、頭皮の毛細血管です。


つまり、肥満になることで
頭皮の毛細血管がつまった状態になるため
髪が育ちにくくなり、抜け毛が増えるんですね。


これがデブがハゲる理由となります。


私たちの髪を守り、育てるためには肥満になることは
絶対に避けなくていけません。


そこで、続いては肥満の予防方法を
ご紹介させていただきますね。


肥満を予防する方法

●夜寝る前は何も食べないようにする
寝る前に食べると太るということについては
昔から、本当かウソなのか議論がされてきましたが
科学的に考えれば、太ることが明らかです。


その理由は、私たちの体に存在する「BMAL1」という
たんぱく質について考えれば説明できます。


「BMAL1」は脂肪を体に貯蔵するために
必要な成分であり、この量が多いときに食事を消化すると
体内の脂肪量が増えやすくなるんですね。


この「BMAL1」ですが、
実は、時間帯によってその量が増減します。


そして、最も増える時間帯というのが
深夜0時から2時です。


つまり、寝る直前に食事をしてしまうと
最も脂肪をためやすい状態のときに、
体が消化・吸収の活動をすることになるので
肥満につがることになります。


ですから、太らないために、
遅くても、寝る2時間前には
夕食を食べ終えておくのが良いです。


●アルコールを減らす
アルコールそのものがカロリーが高いので
太ることはもちろんですが、
一緒におつまみを食べることで
体重はみるみる増加します。


飲みすぎは内臓にも良くありませんので
お酒はやめるか、飲む量を減らしてくださいね。


缶ビールなら、350mlを1日1本で
週に2日は飲まないくらいのペースが良いでしょう。


●適度な運動をこころがける
体を動かすことは、メタボ予防になる以外にも
セロトニンという脳内ホルモンの分泌を促すメリットがあります。


このセロトニンを物質は、心を穏やかにしたり
集中力をあげる作用がありますので
あなたの仕事もはかどるようになるはずですよ。


以上、肥満を予防する対策をご紹介させていただきました。


お酒をやめるのが一番つらかったです

禁酒 私の場合、先ほど書いた3つの対策はすべて実践しています。その中でも苦労したのが、お酒をやめることでした。


仕事終わりに飲むビールはやっぱりおいしいですもんね。


ですから、私の場合は完全に禁酒をしたワケではなく
飲み会や懇親会だけで飲んでも良いというルールを
自分で設定して、プチ禁酒をしています。


詳しくは、次の記事で紹介しています。
⇒ お酒を飲むと血行が良くなるから抜け毛が減る?


この方法なら、無理なく禁酒ができますのでおすすめですよ。
よかったら、あなたも試してみてくださいね。


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.