目の疲れ ハゲ

初めての育毛@10年後ハゲない為に今から始める抜け毛・薄毛対策 » 基礎知識 » 抜け毛・薄毛の原因 » 目の疲れはハゲの原因になる【仕事でパソコンを使うなら要注意】
目の疲れ

目の疲れはハゲの原因になる【仕事でパソコンを使うなら要注意】

突然ですが、あなたは次に書く4つことに当てはまっていないですか?

  • パソコンを使用するお仕事をしている
  • 仕事場だけでなく、自宅でもパソコンを使用する
  • 家に帰ったらとりあえずテレビをつける
  • ゲームをするのが大好きで、1日1時間以上ゲームする

もし、いづれか1つのの状態にあてはまっているとしたら
おそらく、あなたの目は慢性的な疲労状態にあると言えます。
そして恐ろしいことに、疲れ目は薄毛につながるんです。


なぜ眼精疲労がハゲにつながるの?

目の疲れ

目の疲れと薄毛が関連があると」と言われても
そんなことは、信じられないとおっしゃる方も多いかと思います。


ですので、まずはその理由について
順を追って、ご説明させていただきますね。


まず、パソコン、ゲーム、TVの画面を視るときには
あなたの目は動いているものを追いかけることになります。


「パソコンは静止画面じゃないの?」と思われたかもしれませんが
文字を入力する際には、常に新しい文字により画面の表示は変化していますし、
マウスを使用するだけの場合、ポインタは絶えず動いています。


そして、動くものを追いかけるとき
あなたの目は、対象にピントを合わせる働きをしています。


このピントを合わせる行為が、目に大きな負担をかけることになり、
それが疲労につながるんですね。
そして、目の疲労は肩こりに直結します。

パソコン


肩こりになってしまえば、頭部への血液の流れが悪くなるため
毛髪に十分な栄養を届けることが難しくなってしまうんです。
そうなれば抜け毛が増えるので、ハゲの原因となります。


これが疲れ目が薄毛につながる理由です。


ここ最近、20代から40代の若い世代で
薄毛や抜け毛に悩む男性が増えてきているのは
昔に比べて、仕事で目を酷使する人が増えてきていることが
原因の1つと考えて、間違いありません。


しかし、原因がわかってもパソコンを仕事で使用する以上は
全く使わない生活というのが不可能だと思います。


ですから、発想を変えてしまえば良いんです。
つまり、パソコンを全く使わない方法を探すのではなくて
使っても目が疲れにくいようにするには
どうすれば良いのかを考えみてはいかがでしょうか?


ちなみに、私自身も目が疲れないための予防対策として
色々なことに取り組んできましたが、
今ではその中から効果があったものを7点絞って実践しています。


私は、毎日6時間から8時間ほどパソコンで作業をしていますが、
それら7つの対策のおかげで、あきらかに目の疲れは減っています。


今日は記事が長くなりましたので、
7つの対策については、別の機会に改めてご紹介をさせていただきますね。
その内容があなたの参考になれば嬉しいです。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.