育毛剤 副作用

初めての育毛@10年後ハゲない為に今から始める抜け毛・薄毛対策 » 育毛剤 » 選び方 » 育毛剤の副作用を事前に理解しておく【プロペシアの場合】
プロペシアの副作用

育毛剤の副作用を事前に理解しておく【プロペシアの場合】

薬の中には、大きな効果を期待できる代わりに
強い副作用を持つものがあります。


あなたも抗ガン剤の副作用で激しい吐き気、
体全体の脱毛が起きることを聞いたことがありますよね。


実は、薄毛・抜け毛の治療薬の中にも
フィナステリドのように、
副作用の可能性が高いものがあるんです。


フィナステリドってどんな薬なの?

フィナステリドという名前の認知度は低いですが、
この薬の商品名「プロペシア」なら聞いたことが
ある方も多いかと思います。


爆笑問題のAGA(男性型脱毛症)の治療薬として、
プロペシアがCMが頻繁に放送されてしましたので
そちらをご覧になられた方もたくさんいるはずです。


※このように爆笑問題がサイトに登場しています。
プロペシア公式


「お医者さんに相談しよう」といフレーズが有名になりましたよね。


フィナステリドは元々、前立腺肥大を抑えるための薬だったのですが
薬を飲んでいる患者さんの中に、髪が生えてくる人が現れたため
薄毛の治療薬として使用されるようになりました。


プロペシアの副作用

プロペシアの副作用
プロペシアの副作用としては、勃起不全や性欲減退が報告されています。
簡単に言ってしまうと、男性器が勃ちにくくなるということです。


また、臨床試験は出なかったですが
発売後に使用者から報告された症状としては
肝機能障害などもあります。


このような副作用があるため、使用の際には注意が必要な薬です。


副作用の強い治療法に対する私の考え

ここから書くことは、今私個人が持っている考えです。
もしかしたら、「その意見には反対だなぁ」と感じる方も
いらっしゃるかと思いますが、その点はご容赦ください。


もしプロペシアを試す場合
体に異変を感じたら、すぐに使用をやめてください。



理由は、いくら髪が生えてきたとしても
そのために体の健康でない状態になっては
意味がないと思っているからです。


体が健康であるからこそ、
充実した人生が送ることができると私は思います。


ですので、もし髪が生えてきても
少しでも体調の変化でてきたら、
使用をするべきではありません。


AGA医者 それから、もしあなたが副作用の可能性が高い
治療薬を使用したい場合、必ず信頼できるお医者の診断を受けて、処方してもらうようにしてください。


今は、個人輸入でプロペシアを購入することは可能ですが、少しでも体調が悪いと感じたら使用することは中止してくださいね。


それから、個人輸入で購入するのは心配と言う場合は
専門のお医者さんの診断を受けて処方をしてもらうようにしてください。


私の方でも、薄毛治療している病院の中で、
信頼できるお医者さんが見つかったときには
機会を見つけて、こちらのブログでご紹介させていただきますね。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.