パーマ はげる

初めての育毛@10年後ハゲない為に今から始める抜け毛・薄毛対策 » 育毛Q&A » 生活習慣 » パーマではげやすくなるって本当?【抜け毛は増えています】
有害

パーマではげやすくなるって本当?【抜け毛は増えています】

パーマをかけると将来ハゲやすくなるということを
もしかしたら、あなたも聞いたことがありませんか?


でも、本当のところはどうなのでしょう。


結論から言うと、パーマではげやすくなるのは間違いありません。


これは髪をまっすぐにするための、縮毛矯正やストパーであろうが
クセをつけるためのツイストやボディパーマだろうと同じです。


有害 その理由は、パーマ剤全般に含まれている特有の成分が問題だからです。


例えば、成分として含まれているチオグリコール酸は
髪を傷つけることはもちろんのこと、頭皮を刺激する物質です。


そのような成分が頭皮に触れると炎症が起こすことは、簡単に想像できますよね。


チオグリコール酸のような物質が入っているパーマ剤が、育毛のために良いわけがありません。


トリートメントでケアされるのは髪本体だけ!

最近、美容院ではパーマとセットでトリートメントを使用して
ヘアケアをしてくれるところがほとんどです。


そして、そのケアをすれば傷んだ髪を回復するので
パーマをかけても安心ですと、アピールしてるお店もあります。


たしかに、トリートメントをすれば髪本体に
水分を補給することができるので、傷んだ状態は少しは回復するでしょう。


しかし、それはあくまでも髪本体だけのお話です。
頭皮については、なんの効果もありません。


そして、薄毛の対策のためには
髪本体を生み出す土壌の頭皮環境を整えることが重要です。


つまり、たとえトリートメントでケアしたとしても
抜け毛対策の点から考えれば、効果が無いと言えます。


薄毛・抜け毛を予防するにはパーマをかけてはいけない

ここまでお伝えしたように、パーマをかけることは
育毛のためには、絶対にしてはいけない行為です。


しかし、このようなお話をすると
次のように考える方もいらっしゃいます・・・


「薬局で溶剤を買って自分自身でやっったら
頭皮にパーマ剤が触れるから、危険かもしれないけど、
美容室ならプロがやってくれるし、大丈夫でしょ?」

美容室でパーマ


たしかに、美容院で施術してもらえば
自分でするよりは、危険性が下がるでしょう。


ですが、美容室でパーマをかけた後に
頭皮が荒れてしまい病院通いしている方は
たくさんいらっしゃいます。


そして、美容院に対して慰謝料を請求する裁判が
毎年のように起きているんですね。


このようなニュースからも
危険性をわかっていただけたかと思います。


ちなみに、記事ではパーマは危険と書いてる私も
実はひどいくせ毛がコンプレックスで、
学生の頃に縮毛矯正をしたことがあります。


そのときは、幸いお医者さんに通うような状態になりませんでした。
しかし、抜け毛・薄毛対策について勉強をした今となっては、
過去にしたことを後悔しています。


あなたが、もしパーマをかけるかどうかを悩んでいるのでしたら
この記事でお伝えした内容をふりかえってみて
本当に必要かを、もう一度検討してくださいね。


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.