お酒 抜け毛

初めての育毛@10年後ハゲない為に今から始める抜け毛・薄毛対策 » 育毛Q&A » 食べ物 » お酒を飲むと血行が良くなるから抜け毛が減る?
飲みすぎ

お酒を飲むと血行が良くなるから抜け毛が減る?

よっぱらい お酒を飲むと顔と体がポカポカと温かくなってきますよね?


そのことを理由に、飲めば血行がよくなるので
抜け毛が減って髪が育つと、
おっしゃる人がいらっしゃいます。


しかし、それは本当のことなのでしょうか?


結論を言うと、お酒で抜け毛が減るというのはウソです。


「酒は百薬の長」という言葉があるため、
アルコールは体に良いものと思いがちですが
その言葉には、次のような続きがあります。


「ただし、飲みすぎは万病の元」


つまり、お酒は体にとって、決して良いものではないんですね。
そして飲みすぎは、薄毛や抜け毛の原因となります。


アルコールが髪によくない理由

●酵素を大量に消費する
髪を育てるためには、新陳代謝を向上させること大切です。


私たちの体が代謝活動をするためには、
代謝酵素と呼ばれる物質が必要となります。


しかし、アルコールを摂取するとその分解に体内の酵素が必要となるので
新陳代謝に必要な酵素が足りなくなります。


結果、まともに育毛ができない状態となるんですね。


●睡眠の質が低下する
お酒を実はアルコールを摂取すると
深い睡眠状態に入りくいことが実験で証明されています。


つまり、寝つきはよくても睡眠の質が浅くなるんですね。


髪は私たちが寝ている間に育ちます。
浅い睡眠状態は、毛にとって悪い環境となりますので
育毛のためにはすぐにお酒をやめましょう。


●肥満につながる
アルコールは、それだけでも肥満の元になります。
もし、つまみを一緒に食べようものなら、それこそメタボ一直線です。


肥満状態になると、血液の流れが悪くなるので
髪に満足に栄養を与えることができなくなり、
抜け毛につながります。


ここまででお伝えしたように、お酒は髪の毛に良いものではありません。
信憑性のわからないウワサ話には気をつけてくださいね。


実は私も禁酒をしました

私自身、少し前までは寝る前にビール2本を飲むことが普通であり、
ひどいときには、ウィスキーボトルを
一晩で空っぽにすることもあったくらいです。


飲みすぎ

しかし、抜け毛・薄毛につながるということを知ってからは
お酒の量を減らすようにしました。


今では、お酒を飲むのは、飲み会や懇親会の席だけです。
家で飲むことは無くなりました。


アルコールをやめたことにより、朝の目覚めもよくなりましたし、
日中の頭の回転も良くなった気がします。


しかも、1日300円のお金が浮きますから、
1ヶ月トータルすると、約1万円の節約となります。


そのお金で育毛剤を買うこともできますから、一石二鳥ですよね。
デメリットを感じたことは全くありませんので、私はやめて正解でした。


経験談からお伝えすると、お酒のやめるのに必要なのは
意志の強さだけだと思います。


私も禁酒すると決めたその日から、
家で飲むことは一切やめましたから。


次の日から禁酒しようとか考えるとズルズル先延ばしになって
結局できないことが多いです。


もし、あなたも本気で薄毛対策に取り組むなら、
ぜひお酒をやめてみてください。


先ほどお伝えしたように
私は禁酒してから、朝の目覚めも良くなりましたし
頭の回転がアップして、仕事もはかどっています。


育毛以外にもメリットはありますので、
アルコールをやめることはおすめですよ。


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.