薄毛 予防

薄毛は治療よりも予防が重要【地肌が透ける前に対策を始めよう】

夏が終わり秋から冬の季節になると、抜け毛の本数が増えると人は増加します。そして、その季節になると、そろそろ薄毛対策のために何かしようかと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

冬
そのように、すぐに抜け毛予防や対策に取り組もうと心がける方は問題ありません。育毛は少しでも早く取り組んだ方が改善はしやすいですからね^^


問題となるのは、『多少の抜け毛が増えても、別に気にすることはないし大丈夫でしょ』のような考えをしている方です。もし、あなたがそのような考えを持っているとしたら、すぐにその考えを改めてください。なぜなら、薄毛は治療よりも、予防の方が改善がしやすいからです。


薄毛には治療よりも予防の方がよい理由

医者
私たちが薄毛と言っている男性型脱毛症(AGA)は、ある日突然が髪がなくなって、ツルッパゲになっている訳ではありません。前頭部あるいは頭頂部から、少しずつ髪が抜けていき、何年もかけて薄毛が進行していくんですね。つまり、薄毛のレベルが時間をかけて、どんどん上がっていくようなイメージです。


つまり、抜け毛が増えだしてきた最初の段階であれば、短期間で育毛の効果が出ることはあっても、生えている髪が細く、弱々しい髪だけになり、地肌が透けてからでは、回復にかなりの時間が必要です。場合によっては、育毛剤やサプリだけでは改善できないこともあります。


そうなると、髪を生やすためには植毛集術に頼るしか方法はありません。もちろん、植毛は髪が頭皮に生着しない可能性もあるため、改善しない可能性もあります。しかも、植毛の金額は、1000本100万円くらいが相場ですので、失敗しようが成功しようが莫大な金額が必要になってくるんですね。


※例えば、次の記事紹介している植毛で有名なルネッサンスクリニック(湘南美容外科プロデュース)の場合、1000本89万円の料金が必要となります。

⇒ 【最新】天神・大名でAGA治療を受けられる優良病院のまとめ


お金はいくらでもあるから植毛でも構わないという方は良いかもしれませんが、そのように莫大な金額で手術するこを避けたい方は、できるだけ早く薄毛予防に取り組まれるべきです。


私自身も、美容師さんから『3年後には禿げる』と言われたことがきっかけで、すぐに育毛剤やサプリで予防に取り組んだおかげで、状態を改善することができまいたからね^^


しかも、最近では髪の量も増えてきており、次の記事でも紹介したように、ここ1年で気になっていた前頭部の生え際の部分をかなり改善することができましたよ。

⇒ ブブカを9ヶ月間続けてみた結果【生え際の変化画像あり】



これも、なるべく早い段階で育毛剤やサプリを使って、薄毛予防に取り組んだおかげでしょう。


なお、私これまでに購入した各種育毛剤には、次のページでランキング形式で紹介していますので、薄毛予防のために育毛剤を探している方は、よろしければご参考にしてください。

育毛剤一覧
⇒ 効く育毛剤ランキング【自腹で購入済みのため辛口で徹底評価】

※ レビューしている育毛は全て自腹購入しているものです。そのため、含有成分に対して、値段があまりにも高いものについては、辛口で評価しております。


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.