育毛剤 習慣

タオルドライの画像

育毛剤を使うことで自然と身に付く3つの習慣

アドバイザーの画像 薄毛・抜け毛対策として、多くの方が最初に思い浮かぶのが
育毛剤を活用した方法でしょう。
実際、私もブブカを主軸に薄毛対策をしています。


たしかに、育毛剤を使用すれば毛髪の成長や
頭皮環境の改善に有効な成分を、
ダイレクトに届けることができので有効な対策です。


しかし、育毛剤を使うことにより
薄毛や抜け毛の対策のために大切な3つ習慣が
身につくことをご存じでしたか?


育毛剤を使用することで身に付く3つの習慣

タオルドライの画像
【1つめの習慣】念入りにシャンプーをするようになる

育毛のためには、頭皮環境を清潔にすることが大切ですが
そのために重要となるが、毎日のシャンプーです。


男性の場合、シャンプーにかける時間は平均して3分くらいと言われていますが
それでははっきり言って短すぎます。


すすぎだけでも3分は時間をかけないと
洗浄成分を洗い流すことなんてできません。


もし、あなたが美容院でのシャンプーの時間が
長いと感じたことがあるなら、気をつけた方が良いでしょう。
あれくらいの時間は必要です。


しかし、育毛剤を使うようになれば
その効果を上げようとする気持ちが働くので
自然と頭を洗うのも丁寧になります。


【2つめの習慣】頭皮の環境を清潔にするようになる

育毛剤を毛母細胞へしっかりと浸透させるためには
タオルドライと、ドライヤーでの乾燥をしっかり行わなくてはいけません。


頭皮を濡れたままにしておくことは、
雑菌を繁殖させることにつながりますので、毛髪にとって悪いことです


ですが、育毛剤を使うようになれば
頭をしっかり乾かさなくてはいけないと意識するようになるので
入浴後の頭皮の生乾きを防ぐことができるようになります。


【3つめの習慣】毎日に頭皮をマッサージするようになる

育毛剤を塗布した後は、それを頭部全体に
浸透させるために必ずマッサージをしなくてはいけません。


マッサージは頭皮を柔らかくすることにつながり、
そのおかげ、毛髪が育ちやすい土壌が出来上がります。


以上の3つの育毛剤を使うことで自然に身につく習慣です。


私のお話

ちなみに、私も育毛剤を使うようになってから
上記の3つの習慣が身に付きました。


それまでは、シャンプーをしてもすすぎなんて適当でしたし、
ドライヤーを使って頭を乾かすことなんてありませんでした。


今から考えれば、頭皮環境にとって最悪なことをしていたと思います。
美容師さんから「3年以内に禿げる」と言われたのも仕方なかったですね。


ですが、育毛剤を使い始めてからは
そのお金を無駄にしないようにという気持ちが強くなり、
完全に意識が変わりました。


今ではお伝えした3つの習慣が身についていますし、
やらなくては気持ち悪い感覚です。
何より育毛にも成功することができましました。


やはり、多少高い金額でも自腹を切って育毛剤を購入することは大切だと思います。
そうすることで、意識が変わるので育毛にも自然と力が入るようになりますからね。


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.